Re-シリーズアルバム(1992年):

リラックス

日本:プレム・プロモーション PRP-0005

1. サイレンス
2. ウェルカム・ホーム
3. ザ・ウィングド・ワンズ
4. タッチ・ディ・アース
5. トランクイル・エンブレイス
6. シエスタ・デル・アクア

リフレッシュ

日本:プレム・プロモーション PRP-0007

1. ブライトソング#1
2. シャインサウンド#1
3. ブライトソング#2
4. シャインサウンド#2
5. ブライトソング#3
6. シャインサウンド#3
7. ブライトソング#4
8. シャインサウンド#4
9. ブライトソング#5
10. シャインサウンド#5
11. リフレッシュのテーマ

リチャージ

日本:プレム・プロモーション PRP-0006

1. ハムトーン#1
2. シェイクリズム#
3. ハムトーン#2
4. シェイクリズム#2
5. ハムトーン#3
6. シェイクリズム#3
7. ハムトーン#4
8. シェイクリズム#4
9. リチャージのテーマ

1992年、モーガンはプレム・プロモーションズに移籍した。
プレム・プロモーションは、東京をベースとし、
スピリチュアリズムを指向しているインディペンデント系の
レーベルである。モーガンは、そこでなら、彼が伝
えようとしているメッセージに対するより多くの理解をもって迎
えられるのではないかと思ったのである。彼が取り組んだ最初の
プロジェクトは、「コンビニエンス・ストア」販売用の3枚の
アルバムだった。「コンビニエンス・ストア」というのは、日本
のどの通りにもある24時間営業の店のことである。結局この話
は流れてしまったのだが、それでもモーガンは曲を書き、3つの
アルバムをプロデュースした。タイトルはありふれた、単純
なもので、疲れ切った日本のビジネスマンにアピール
するようなものにした。日本のビジネスマンにはシンプルかつ
ディープな音楽を必要としており(本人たちはそうした音楽
についての知識はないだろうが)こうした音楽を聴けば、
現代社会のストレスから彼らを解放し、リラックスさせ、新たな
エネルギーを与えることができると考えたのだ。鐘の音、
マリンバ、ヴァイオリンなどのシンプルな楽器からサンプリング
した音が使われているこのアルバムは、さわやかな風が通り抜
けていくような感じだ。モーガンの音楽に共通している、感
じのよい天真爛漫さ、無邪気さも感じ取ることができる。この
アルバムがリリースされた後、大手のレコード会社から、陳腐な
ニューエイジのコンピレ−ション・アルバムが同じタイトルで
リリースされている。