Covers shown: LP 1972 (& CD 2005, 2009, 2011), CD 2000
ノヴァ・ソリス(1972年)

••• Amazon.co.jpで買う

モーガン・バンド

イタリア:RCA イタリー LISP34154
2000年にCDとして再リリース 英国:エンジェル・エアー・
レコード SJPCD067
2005年に日本でエア・メイル・レコーディングから
再リリースされたもの(AIRAC-1098)。
(カバーはオリジナルLPの見開き式ジャケットのレプリカ)

2009年にCDで再リリース 英国:Esoteric Recordings eclec2152

2011年に日本でベルアンテイークから
再リリースされたもの(111845
)。
(カバーはオリジナルLPの見開き式ジャケットのレプリカ)

1. サマークハンド・ザ・ゴールデン
2. アローン
3. ウオー・ゲームズ
4. ノヴァ・ソリス

ティム・スタッフェル:歌、レベレッティ、アコースティック・
ギターボブ・サプセッド:フレットレス・バス
モーリス・ベーコン:ドラム、パーカッション

モーガン初の独自プロジェクト。モーガンと、ラヴ・アフェアー
のモーリス・ベーコン(ドラマー)によって1971年に結成
されたプログレッシブロックバンドによるレコーディングである
。ラヴ・アフェアーの活動期間の最後の方では、ペーシストの
ボブ・サプセッドもプレーしていた。ヴォーカルで作曲にも関
わっていたティム・スタッフェルは「スマイル」でヴォーカルと
ベースをやっていた。「スマイル」にはブライアン・メイや
ロジャー・テーラー(のちにクイーンを結成する)がいたのだ。
ティムのパワフルなテナーはフレディ・マーキュリーに匹敵する
、という人もいる。「ノヴァ・ソリス」はプログレッシブロック
・スタイルのコンセプトアルバムであるが、このジャンル
にありがちな、お高く気取った意識は微塵もないし、そう取
られなければよいな、と考えている。ティムのヴォーカル(そう
、あのフレディ・マーキュリーを偲ばせる)による美しい
アコースティックな曲、パワフルなリズムセクションにのせた
アグレッシブなシンセなど、始めから終わりまでパワフルで変化
に富んだアルバムだ。